人気の高級印材

  • RSS

印鑑を作る時に使われるものを、印材といいますが、様々な種類の印材があります。
その中にも、印鑑に適している素材が、今では高級になっている本象牙が一番人気でしょう。
押しやすいこと、管理がしやすいこと、硬さもそれなりにあること、こうした条件を取り揃えている素材なので、誰もが愛用したくなりますが、値段を考えると、すぐに買えるものでもありません。
しかし、印材をこだわり、好きな素材で印鑑を作ることもできますので、お値段が気になる人は、これから紹介する、素材を使って印鑑を作ってみてはいいのではないでしょうか。

本象牙と同じ感覚で使える印鑑は、チタンを素材に使った印鑑です。
あまり持っている人を見かけることはありませんが、押しやすいことが魅力で、保管のしやすさなどもありますので、人気が高い印材だといえます。

次に、オランダ水牛の角を素材にした印鑑もいいでしょう。
硬さは、本象牙やチタンよりは劣っていますが、押しやすさがとても魅力なものです。

最後に、黒水牛や彩樺などの素材も、人気の高い印鑑です。
硬さや押しやすさなどは、人によっては、満足いく印鑑になるでしょうが、やはり象牙などと比べてしまうと少し劣っているような感じがありますので、好みで選んでみるといいのかもしれません。
そして、ある程度の手入れが必要となってきますが、簡単な手入れで済みますし、何より、他のものに比べて手頃な価格で手に入れることができますので、誰でも持ちやすい印鑑だと言えます。
印鑑と聞くと、貴重品の一種であり、あまりこだわることは少ないでしょうが、こうして素材などにこだわってみると、印鑑に愛着が湧くかもしれません。

〔オススメ専門サイトのご紹介〕
日付印やデータ印など、仕事で大活躍のスタンプが勢揃い!
「あればいいな・・・」と思っていた回転印も、きっと見つかります。
⇒回転印なら【サンビー館】におまかせ!

このページの先頭へ